光画日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 鬢櫛山〜籾取山〜苫編山 2005年12月29日

<<   作成日時 : 2005/12/30 14:21   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

先週の18日に鬢櫛山に登ったが、雪のために途中で引き返してきたので今回リベンジすることに。そしてどうせ登るならということで自転車をJR播磨高岡駅に置き、鬢櫛山→籾取山→苫編山と縦走してJRあがほ駅まで行き、電車に乗ってJR播磨高岡駅まで帰ってくることにした。自転車と山と電車と、3つも楽しめるぞ。



画像

前回と同じJR播磨高岡駅の南側から登山開始。先週と違って残雪はなさそうだ。



画像

琴丘高校裏より姫路市中心部を眺める。少し雲が出てきた。



画像

前回来た時に登れなかった岩の上に到着。周囲を確認するが、鬢櫛山と書かれたプレートが無い。頂上にはあるはずなのでここはまだ途中なのだろう。風も強くて汗が冷えてきたので先へ進もう。



画像

尾根沿いに視界が開けた場所まで出てくると、鉄塔の向こうに高い部分が。たぶんあれが鬢櫛山のピークだろう。



画像

鬢櫛山(186m)山頂到着。ここまで約40分。実際の歩行時間は30分ほど。今日はまだまだ先が長いのですぐに出発。



画像

さらに20分ほど歩くと次のピークが。周りの状況から考えて籾取山の頂上のようだ。このあたりは尾根になっていて遠くの景色もよく見えそうだが、今日の最高到達点が近づいてくるうれしさで、景色を見るのを忘れていた。



画像

籾取山(200.3m)頂上到着、ここまで約1時間。実際に歩いたのは約50分。北から南西にかけての景色がすばらしい。他の下山ルートもあったので機会があればまた登ってみたい。



画像

ちょうどお昼なのでここで昼食。座っているとあまり景色が見えないのが残念だ。風も強いのでゆっくりランチを楽しむことは出来なかった。



画像

籾取山を南へ下ると密林地帯に突入(姫路循環器病センターの西付近)。子供曰く「川口浩みたい」



画像

画像

谷の部分では林に囲まれて周りが見えないので自分がどの方向へ向かっているのか分からないが、途中に案内(道標)があったので助かった。最近付け替えられたもののようで文字もはっきり読み取れる。ただ、この辺りの地理に疎いので「〜山」とか「〜神社」とか書かれても良く分からない。最終的には地図(等高線)とコンパスを使って自分の位置を確認しつつすすむことに。(上の写真の枝の先が現在地、赤い線が今回のルート、北から南へ向かってまだ三分の一ほどしか進んでいない。)



画像

まだまだ先に山があるのだろうが、目の前の山が壁になって向こうが見えない。



画像

振り返って北側を見る。山と谷を三つ越えてきた。ここまで休憩込みで約2時間半。



画像

画像

苫編山(165.5m)山頂に到着。ここで初めて南側の景色が見える。空気が澄んでいれば大鳴門橋も見られたかもしれないが、あいにく橋は遠くが霞んでいて見えなかった。



画像

画像

画像

南側に開けた岩の斜面。太陽の熱を吸収していて暖かくてとても気持ちが良いので小休止。姫路市の臨海工業地帯と瀬戸内海に浮かぶ島々が一望に見渡せる。ここから見ると淡路島も近くにかんじる。



画像

後は下っていくのみ。南へ下っているので木漏れ日が心地よい。



画像

姫路バイパス夢前トンネルの上から東側を望む。



画像

この岩場を下るとふもとに出る。なだらかで歩きやすい。



画像

最後は畑の中に降りてきた。すると畑仕事をしていたおじさんが手を休めて話しかけてきた。「○○へ行くにはこっちへ行って△△へ行くにはこっちで・・・」  申し訳ないがわれわれは今しがた縦走してきたところだと説明し駅の方向を教えてもらって、お礼を言ってその場を去った。



画像

JR英賀保駅に到着、全行程で約3時間20分。そのうち昼食や休憩で約1時間。景色をゆっくり楽しむ余裕もあってこれぐらいが丁度いい。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
難読な町名「苫編」
&nbsp;苫道国主神社(姫路市苫編) 姫路観光文化検定試験のテキスト、姫路観光文化字典(姫路商工会議所編)に、難読な町名として紹介されている「苫編」は、「とまみ」と読みます。 JR英賀保駅から北西、苫編山の麓に集落があり、苫& ...続きを見る
ひめナビブログ
2006/06/28 00:04

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
鬢櫛山〜籾取山〜苫編山 2005年12月29日 光画日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる